日本社会の疑問を考えるブログ

日本にみられるおかしなところを取り挙げ考えてみる。

就活・労働

日本人と「時間厳守」

日本人は「時間を厳守する」国民といわれるが、ここでは「時間を守ること」の背景にある様々なことを考えたい。 自発的に時間を守っているのではない 守る時間とそうでない時間がある 時間厳守は幻想でしかない 時間厳守である必要はあるのか? 自発的に時間…

コロナウィルスと日本の労働

新型コロナウィルスの流行に伴い外出自粛および在宅勤務の要請が出された。しかし、朝ラッシュは特に変わっていなかった。ここから考える日本型労働の問題点を考察したい。 在宅勤務を整備していなかった点 「ハンコ出社」 一緒に働く時間は重要? 会社の予…

有給休暇が自由に使えるか知る方法

ここ日本では社畜と呼ばれる奴隷どもが取得することに強い嫌悪感を持つ「有給休暇」。そのせいでまともな労働者すら取れなくなるという迷惑をこうむることがある。そこで、ここでは有給休暇が自由に使えるか調べる方法を提案したい。 10日間連続取得してみる…

効率的にできるものをわざわざ…

日本人は、効率的な手法があるにもかかわらず、なぜかその方法を取りたがらない。そこで、ここではそれを分類し、それぞれ批判する。 「効率化はずるい」と思っているから 「効率化できるのはレベルの低い仕事」と思っているから 「効率化しないことで誠意が…

外資系の環境がよかった件

ついこの前まで、米国系外資系IT企業で約7カ月のインターンシップをしてきた。その経験から、息苦しい日本社会に勝る点を述べていきたい。 多様性がある 変なしきたりがない 問題を放置しない合理的思考 日本社会(日系企業)がクソなだけか 多様性がある 日本…

労働者の権利や安全を業種で制限してはいけない

賃金上昇や労働環境改善要求といった労働者の権利や、台風時の出社を見合わせるといった安全保障に言及すると、必ずその例外となる業種があると言ってくる者がいる。そこで、個々では彼らの考えを批判する。 権利や安全の例外を主張する人たち 労働者の権利…

「ストライキ=悪」と考える人に足りない思考

先日、佐野サービスエリア上り線(ケイセイフーズ)のストライキについて取り上げた。ストライキが敢行された際、必ず出てくるのはストライキは悪と考える人たちだ。そこで、これは彼らの思考についてとりあげ、それらを批判したい。 そもそもストライキって?…

ケイセイフーズの従業員を応援する

佐野サービスエリアの従業員がストライキを起こした。その意思及び行動を称賛し、大いに賛同したい。 ことの発端 パワハラしてるんなら当然でしょ ストライキは当然の権利 つーか、客も怒るなよ ことの発端 佐野サービスエリアの施設外観 佐野サービスエリア…

遅れてるねぇ日系企業はw

日本に支社を出す外資系企業が次々と働きやすい環境を整備していくのに対し、まったく日系企業は手を付けない。 日本マイクロソフトの快進撃 一方で日系企業は… 日系にいる人ってバカだねぇ 日本マイクロソフトの快進撃 www.asahi.com 日本マイクロソフト株…

障害者の方がまともな就活をしている

就職活動は様々なステップからなるが、なんだかどうでもいい夢やらやりがいやらを洗脳されたように語り、超人のようにふるまい、なんだかなんのために働くのかわからなくなっている人を多く見かける。そういう意味では障害者はそういったことをよく理解して…

在宅勤務の優位性

「在宅勤務」という制度がある。が、日本ではあまり普及していない制度で、そもそもそんな制度が存在しないか、有名無実化している制度だったりする。ここでは、在宅勤務の優位性を3つ挙げる。 通勤(特に満員電車に乗車)しないで済む 職場の面倒ごとに巻き込…

ダブルスタンダード大好き日本人(労働編)

得てして日本人はダブルスタンダードが大好きだ。お互い矛盾しているというのに全くそれに気づかず、両方とも正しいと勘違いする知性のなさがうかがえる。ここでは、日本でよくあるダブルスタンダードのうち、労働でありがちなものを挙げる。なお、その他場…

就活情報サイト・書籍の罪

就職活動が始まった。様々な形態の選考方法があるが、どうも日本の新卒採用における面接は見るべき点を間違えている気がしてならない。一方で、これを擁護するかの如くリクルート社などは情報サイトおよび書籍でよくわからない解釈をつけて無理やり正当化す…

労働者に必要な意識

働いていると、どうしてもマンネリ化してしまい、意識が低くなってしまう。そこで、ここでは労働者に必要な意識を改めて3つ取り上げ記す。 金をもらって働いているということを忘れるな 労働者という立場をわきまえろ 経営者との関係を意識しろ 終わりに 金…

就活の非効率性

このブログには就活・労働というカテゴリーがある。カテゴリー名に「就活」と書いておきながらほとんどが労働関連で、日本の就活を批判する記事はない。そこで、ここでは日本で一般的な就職活動の選考プロセスを批判したい。 一般的な選考プロセス (1)プレエ…

飲み会の幹事は進んでやろう。飲み会をなくすために…

11月も終わりに近づきいよいよ1年最後の月・12月。なぜか存在する行事・忘年会の季節が近づいてきた。どうみても会社に絶対忠誠を誓う儀式の1つだと思われるが、正直金は飛ぶし(通常の飲み会と比べても高い。5000円前後?)時間も無駄になる。だが、ここであ…

最悪!日本の職場(2)

前回の記事では、日本の職場のクソな点を書いていった。まだまだあるので、その続きを今回は書いていく。 懲役40年 プライベートも勤務時間? 契約・法律を守らない会社 人材の海外流出は当然の結果 懲役40年 なぜか知らないが、日本の会社の場合、20代で入…

最悪!日本の職場(1)

日本の職場は、様々な面で各先進国に遅れを取っている状況だ。そこで、ここでは日本の職場のクソな点を挙げていく。 謎の新人研修 始業時間にうるさいのに終(就)業時間にはルーズ 休息時間がない 謎の新人研修 あ、会社の採用ミスなんだ、じゃあ会社の責任だ…

なんで日系企業はバカンスがないのに生産性が低いの?

ヨーロッパの企業は1か月近い夏休みをとるが、日本はそうではない。 ヨーロッパと比較 ヨーロッパの考え方 根性では何も解決しませんよ、クソ経営者ども ヨーロッパと比較 まず、ちょっと古いが、ヨーロッパ各国と日本の平均的な夏休み日数を比較しよう。 to…

眠いなら仮眠させた方が能率も上がると思いますが?

人間は、無限に働ける訳ではない。いつかは疲れてくるのだが、そうしてパフォーマンスが落ちてくる。その際現れるサインがあるのだが、クソ日系企業ではそれを認めないとすることが多い。 ニュースから見る例 そもそも疲れるのは会社のせいだろ おまけに疲れ…

身の危険があっても仕事優先?狂っているよ

日本人は、どんなことがあっても出勤するという狂ったプロ志向がある。 前田敦子さんの例から考える そこまで大事なものって何様だよ 周りも生贄にするのはやめたまえ 前田敦子さんの例から考える こんな記事をYahoo!ニュースで見かけた。 news.yahoo.co.jp …

「ノー残業デー」作るくらいなら残業をなくせクソ経営者ども

サービス残業をなくせと言われ、とりあえず見かけ上こうしているクソ日系企業がそこかしことある。 「ノー残業デー」の正体 なぜ毎日を「ノー残業デー」にできないのですか? 「ノー残業デー」の正体 こんなツイートを見かけた。 「ノー残業デー」、うちにも…

「モンスター社員」?それは会社側が悪いんでしょう

ブラック企業に対し反発する者のことをこのように呼ぶことがあるが、私はモンスター社員は悪でも何でもないと主張したい。 モンスター社員は悪くない 悪いのは経営者、社畜だ モンスター社員は悪くない モンスター社員とは、一般的には、とにかく残業代を請…

残業が発生するのはクソ経営者のせいです

日本では、executiveな職務に就いていないにもかかわらず、なぜか残業が常態化している。というか、クソ経営者にさせられている。 残業は労働者の任意のはずだが... さっさと帰りましょう 残業は労働者の任意のはずだが... 36協定では、あくまで労使双方が承…

労働基準法遵守の会社は最低限の条件だ

様々な理由をつけて労働基準法を破ろうとする者が存在する。そればかりではなく、遵守要求を贅沢だとする者も存在する。 遵守している会社を選ぼうとするは贅沢なのか? 贅沢ではない、最低限だ 遵守している会社を選ぼうとするは贅沢なのか? そうしないと…

なんで労働を最優先しないといけないの?

こういう考えが日本では蔓延しているらしいが...。 社会人として仕事を優先するのは当然? なぜ社会人になっただけで仕事を最優先しなければならないのだ? しかも優先しないといけないのは業務だけじゃないよね? これらに反対するだけでゆとり、社会不適合…

「理不尽」は耐えるべきものではない

クソ上司や経営者に、「理不尽に耐えろ、そうすれば成長できる」という輩がいるが... そんなものだと逆に萎縮する それに苦しむ労働者へ そんなものだと逆に萎縮する いじめ抜くとその悔しさから猛進してくるという論理からこのような行為をするクソがいる。…

不健康自慢は、自己管理のなさを露呈させているだけです

社畜どもは「いや~昨日は仕事が忙しくて寝てないわ~」といった不健康自慢をすることがある。 数ある不健康自慢 あなた、それは自慢じゃありませんよ 数ある不健康自慢 あなたは、社畜どもがこのようなセリフを口にしているのを聞いたことはないだろうか? …

怒られるうちが華?黙れクソ上司

こんなことを言う上司がよくいるそうだが…。 これをパワハラの口実にするクソ上司 それなら期待なんていりませんし、放置された方がずっと華です これをパワハラの口実にするクソ上司 いまだに法整備が進んでいなかった時代と勘違いしているのか、クソ上司は…

いいかげん奴隷だって気づけよ

社畜をはじめ日本人には、奴隷の特徴(足枷の大きさ自慢、奴隷から抜け出すことの断念、奴隷から抜け出そうとする者への私刑)が当てはまる。 奴隷の特徴 いいですか、あなたは奴隷なんですよ 今回取り上げた書籍について 奴隷の特徴 白井聡氏は、著書「国体論…