Fuck Japanese Culture!!!

最近各種メディアでは執拗な日本礼賛がブームとなっている。そこで、ここではあえて日本文化の問題点を取り上げ、それについての批判を行う。

舌打ちしかできないの?弱虫

 人が多く行き交う場でよくみられる光景だが…。

 

 

 よく聞く舌打ち

 初めに、「人が多く行き交う場」でみられると記したが、具体例を出すとわかりやすいだろう。

  •  満員電車の中、ベビーカーを引いた女性がいた。「迷惑だ!今すぐ降りろ!」と思ったのか、舌打ちをする人がいる。これは車椅子に乗った身体障害者に対しても同じことをすることがある。
  • 仕事の同僚が急病に罹って急遽仕事を休むことになった。要員に穴が開いたことで迷惑と考え舌打ちをする。*1*2

 このような例はいくらでも考えられるが、多くが迷惑なものに対する不満の表れや、排除欲求であろう。

 

 じゃああなたは彼らを非難できるだけの能力があるのですか?

 迷惑と感じるものに対して舌打ちするようだが、そもそもあなたはそのような行為をしない保証があるのだろうか?先ほどの例を挙げると、明日事故にあって車椅子生活を送ることにならないと言い切れるのだろうか?急病に罹らない超人であると言い張れるのだろうか?普通Noということになろう。

 じゃあなんで自分のことは棚に上げて他人を非難するんだこの自己撞着人間。そもそもお前が望んでいる迷惑のない世界は存在しないんだよ。少しは自分がその「迷惑」になる可能性を考えろ。

 あ、仕方ないか。まあ小さいころからダブルスタンダードに疑問を持たないできたんだよね。*3自分より立場が弱ければダブルスタンダードからの非難は得意芸か。いまさら考え直すだけの頭はないか。そのあるだけで役に立たないプライドが高すぎて他人を認めることすらできないか。

 

だけど舌打ちしかできないんだねw

 丁寧に話しかけて対応をお願いすることは子供でもできる。大人なら語彙も豊富で思考力もあるはずだから、対応策を考えることは容易にできるはずだ。それなのに舌打ちしかできないとはなんとみっともない。子供より語彙が貧弱になったのですか?ボケですか?それとも自分は何も言わなくても相手に思惑が伝えられる超能力者とお思いで?もしかしてプライドが高いだけの弱虫だから自分の要望も面と向かって言えないの?まあ、ネットに張り付いてずっと安全地帯から匿名で文句言ってりゃそうなるか。

*1:本来、そうなってもよいように人員を配置するのが経営者及び上層部の役割であるが、なぜか日本ではそれが機能していない。また、なぜか「舌打ち」するのは彼らではなく、それ以外の労働者ということが多い。

*2:急病で欠勤するのは労働者の権利でありマナーでもあるはずだが…。

*3:正確に言うと、矛盾してようが目上の意見は無条件に正しいと信じているのかな?